モロッコ旅行!モロッコトレイルズの現地ツアー【MOROCCO TRAILS】

モロッコについて

モロッコは北アフリカの西の端に位置する南北に長い国で、アラビア語では『日の沈む国』という意味の『マグレブ』と呼ばれています。
西は大西洋、北は地中海に面し、中央に縦断するアトラス山脈を越えて内陸に入ると、乾燥した地域が広がります。
こうした地形がモロッコの気候を変化に富んだものとし、北西部は地中海性気候,東部は大陸性気候,南部は砂漠性気候と大きく3つの気候が存在します。

アフリカ大陸にありながら、ヨーロッパ大陸からジブラルタル海峡を挟み僅か14キロという立地は、アフリカ大陸とヨーロッパ大陸のゲートとして、沿岸地域は古代から栄えてきました。
内陸部も、アフリカや中東のキャラバン隊の交易中継地点として栄えた地域が数多く存在します。
モロッコには、北アフリカの先住民族であるベルベル人と、イスラムの普及と共に入植してきたアラブ人が暮らしています。都市部を除き、多くのベルベル人は、いまでも昔ながらの生活を送っており、地域ごとに独自の文化を持っています。
そして、ローマ、イスラム、フランスなどの占領下に置かれた歴史的背景から、様々な文化がベルベル文化と入り混じり、モロッコ特有のユニークな文化を形成しています。

ローマ時代の遺跡から、迷路のようなイスラムのメディナ(旧市街)、フランスやポルトガル領の名残を残す白い街、サハラ砂漠の見渡す限りの砂丘、雄大な渓谷とその山の土で作られた家々が連なる集落、カスバと呼ばれる要塞、そしてビーチやスキーリゾート。大自然から遺跡、そしてリゾートまで、何でもモロッコには揃っています。
地理的には身近な、しかしエキゾチックな文化と雄大な自然が残るモロッコには、一年を通して世界中からの観光客が訪れています。

casablanca rabat chaouen meknes fes merzouga todora dades zagora ouarzazate marrakech tafraout essaouira

モロッコのお役立ち情報

両替
殆どの街では両替所や銀行などで両替が可能です。
(日本円から現地通貨に直接両替が可能なので、ドルやユーロを持って行く必要はありません。レートはどこでも同じです。)
ATMが多数あるため、クレジットカードを持っているとキャッシングができ便利です。
服装
夏でも山を越える場合や山岳地域を訪れる予定のある場合は、長袖を持っていった方が良いです。女性は宗教を尊重して露出を控えた服装を心がけてください。
マナー
左手は不浄の手とされているので、握手などは右手で行ってください。
人や動物を撮影するときは必ず了解を得てから撮影するようにしましょう。また、無断で撮影すると撮影料を要求される事もあります。
チップ
ホテルのポーターに20DH程度、レストラン、カフェ、エステなどで、5~10%程度。
大型スーパーマーケット以外では、あまり手に入りません。ホテル、バーなどでは飲酒可能です。ご希望があれば、大型スーパーマーケットへ送迎いたします。
トイレ
カフェやレストランなどのトイレはチップを支払い利用可能です。トイレットペーパーがないこともあるため、トイレットペーパーを持ち歩くと便利です。
地方では浄化槽が整備されていないため、トイレに流さず備え付けのごみ箱へ捨ててください。
エコの為に、是非旅を通じて左手でお尻を洗えるよう挑戦してみてください。
物価(地域や店舗により異なるため、あくまで参考値)
水1.5L:6DH
カフェのコーヒー:10DH
プチタクシー2km:20DH
大衆食堂での食事:50DH
治安
政情は安定しており、治安は良いです。一人旅の女性も多く、観光地でのスリに注意する程度です。
公用語
アラビア語、ベルベル語(フランス語は半公用語)
首都
ラバト
通貨
モロッコディラハム(表記DH)(2015年2月現在、1DH≒13円)
宗教
イスラム教(スンニ派)